2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« クエについて~はじまり、はじまり~ | メイン | よくある出来事 »

2008年10月 1日 (水)

くえ物語はじまり、はじまり~2

前回までのあらすじ

釣り人と殿の会話で、中国語を勉強しょう。~

クエと話が繋がらないでしょsign02

ところが、繋がるんですよ。

はじまり~はじまり~notemovie

やま殿「ワシは中国に行く!」


家来「なぜ!」


やま殿「アフロにするのとまんどりんを弾くために」

家来「・・・・・・・マジっすか」

やま殿「中国は広いのう」「あの魚は、なんだ」

中国人三国「あの川の魚は河豚でございます。」


やま殿「川の豚か~日本の川にはいないな~」


中国三国「そう豚みたいな魚で毒があって食べられないんです。」


やま殿「美味しくないのか?


中国三国「いえいえ、めちゃくちゃ旨いのですが・・・」

やま殿「食べてみたいな~」

中国三国「死ぬかもしれません」

やま殿「やめとく」

中国人まんどりんさん「でかい魚が上がりました。」


やま殿「なっなんだ~これは~」


中国人まんどりんさん「九絵でございます。」

やま殿「旨いのか?」

中国人まんどりんさん「とても脂がのって美味しですよ。」

          「食べてください。」

やま殿「げっあぶらっぽい。美味しくない」

中国人「げlっぇsign03impact旨くないsign03impactsweat01ɿ」16;


解説しょうやま芋のヤンマ~

昔ブログに書いたが、当時に日本は、肉も食べない、マグロも赤身

脂の魚が食べられるようになったのは、明治以降である。


キンキやクエなんか僕の見習時代は、まかないで出てました。

ちなみに九絵鍋を流行らしたのは、おすもうさんです。

大麻も好きみたいだけど、クエは脂があって大好き。


九州場所は、クエ鍋で、大流行り。


次回最終回!!


お試しあれ~note

時間なくて、返信できない事

深くお詫びいたします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28702801

くえ物語はじまり、はじまり~2を参照しているブログ:

コメント

お忙しいのに

良くぞ くえ物語を完結されましたね

今回も大変タメになりましたあ


忙しいのは解かってるんだけど

次はどんな物語なんだろうなあぁ~ あははははあぁ~♪

まかないでクエ!


やまちゃん、ぜいたくだったのね^^


脂がのった魚が明治以降だなんて

案外最近なんだね・・・・続きがたのしみ♪

いい賄を食べてましたね^^!

厳しい見習い時代の思い出ですね・・


 えーーーー!脂ののった魚がおいしくない時代があったなんて!
 きんきもクエも高級魚。

 大好きでーす。でもしょっちゅうは食べれないから余計に
 恋しいお魚さんです(*^。^*)

脂の魚は、食べられていなかったんですね。

でも、今は食べたーい。

代表選手になっちゃいました。

クエがまかないで出ていたなんて!!!

食べ物の好みが変わってきているってことなんですかね~

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

上本町 やま