2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« よくある出来事 | メイン | まんどりんさん »

2008年10月 3日 (金)

クエ物語(最終回)

前回までのあらすじ

アフロにしようと中国まで

行ったやま殿


中国で河豚、九絵と出合う。

クエを一口食べて「おいしくない!」

河豚は死ぬからやめよう。


では、

はじまり、はじまり~note


やま殿「なぜ、中国では、このような死ぬような魚や


脂の魚を食べるんだろう~」

家来「アフロはいいんですか?」

やま殿「あっimpactimpactimpact
   「忘れてた。」

そこは、帰りの船の中であった。


やま殿「腹が減った、何か食べ物を」

家来「クエしかないです。」


やま殿「もう3日もたつぞ~」


家来「これしかないです。」


やま殿「しかたがない」「食べよう」


やま殿「ううん~うまーい」「おいしい」


家来「またまたぁ~」「ううまーい」


やま殿「古いのにうまい」


解説しょうあゆのあっぴ~天然ぼけ

もともと九絵。河豚。漢字を見て分るように中国


から来ました。


日本でこんなに魚が流行ったのもこのねかし

あったから、新鮮よりねかし

が旨いんです。もともと、日本は京都まで海の魚を運んだので

このねかしが発展!

中国は大きな川があったのでねかしが発展

しなかった。のだ。川魚は鮮度が命だからね。


やま殿「日本で、これを料理しよう。」


そして本を書こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


山内料理書

平安時代に活躍した料理人で

歴史的観点で料理の本を書いてます。

あまり有名ではないですが・・・


やまちゃんの苗字は・・・・・


お試しあれ~note

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28702809

クエ物語(最終回)を参照しているブログ:

コメント

ねかしとは、何ですか。

お肉の熟成のようなもの?

山内姓を名乗る、お方は

名料理人が多いのでしょうか。

やまちゃん、山内?


わたしは山崎、なんだよ^^


やま、が一緒だね♪


今回は消されず書き上げられてよかった^^


いつか「たこ」

のお話書いてほしいな~☆

無事に最終回にきましたね!!

私なんか・・・一度消えちゃうと、同じものがかけません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

上本町 やま