プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« お手紙ありがとう | メイン | 真鴨が入荷しました。 »

2009年11月 1日 (日)

やまちゃん16歳の春

では、チャンスという題名で・・・

はじまり、はじまり~

学校もいかず毎日ブラブラしながら、アルバイトで生活をつなぎ

友達といつも遊んでた16歳の春

じんちゃん「俺らもう人生終わったなぁ~」


やま「お前何歳やねん!」「夢も希望も満タンやんけ~」


じんちゃん「ワシはおまえ(やま)よりマシや思うで~」


やま「何がやねん」「俺のどこが悪いねん」


じんちゃん「勉強できひんし、やる気とかないし、すぐ喧嘩するし」


やま「俺なぁ~フランス料理のシェフになりたいねん」


「あのホテルのトップにたちたいねん!」


その当時、ミナミにサウスタワーホテルが建設中でした。


じんちゃん「お前、アホやな~絶対無理!」「調理学校行かなあかんやん」

「200万すんねんで~」「ほんで、めっちゃ修行厳しいやで~」

やま「修行は、ええねん。金が問題やねん、」「バイト代じゃ無理やし」

「でも、あそこのホテルで、働ける気がすんねん、しかもトップにたつような気がすんねん」


じんちゃん「無理無理、夢見んな」「俺ら人間欠陥品やろ!」「先生もゆっとたやろ」

やま「あきらめへんで」「俺は絶対やるねん」

じんちゃん「もうええわ!」


それから、半年後


本町のレストランで、せっせと働いて。調理学校のお金を貯めようと
がんばっていたがお金は、ぜんぜんたまらない。


「なんせ、日当4000えんじゃな~厳しいなぁ~」

「でもあきらめへんねん、俺、執念深いから」


紫のスーツのいかついおっさんの巻


そのレストランには、無愛想で、いかつい顔の紫のスーツの


お客様がよくくる、とにかく無愛想で、注文もアゴで、指差し、

言葉も一言もしゃべらないおっさん。

いつも、コーヒだけで、眼光は、するどく

100パーセントヤ●ザと全員思ってました。嫌ってました。


ある時、店にはやましかいなく一人で、店を切り盛りしてると


あの、紫のスーツのおっさんが入ってきました。

お昼前で、お客様もいなくシーンとしたお店で、紫のスーツのおっさんは

ふとメニュをみました。


いつものようにコーヒを出して厨房に帰る時、


やま「紫のスーツのおっさん絶対腹減ってんねんで~」
今メニュー見たもん」心の中でつぶやくと


「やまスペシャル特製ピラフ食べさして、しゃべらしたろ。」
誰もおらへんし


そして、やまスペシャルを持って紫のスーツのおっさんに出すと

笑顔で、「食べて下さい。元気なりますよ~」と一言。

紫のスーツのおっさんは、笑顔なく無言でやまスペシャルをすべてたべて

帰りに無言で、一万円おいていきました。


やまは、びっくり、で、追いかけ

少し半べそで、「ふざんけんな!」「こんな金ほしくて作ったちゃうわ~」

いつも疲れた、寂しそうな顔してるし、お腹すいたんちゃうかな~と思って

作ったのに、喜んでもらえると思ったのに、最後は泣きながら

おじさんの笑顔見たことないけど、絶対悪い人には、見えへんかったから


すると、紫のスーツのおっさんは、紙にありがとう、でも旨くはなかった

と書き去って行きました。


やま「びびった~、刺されるおもたがなぁ~」


その時、頭の先から、足のつめまで、電気が流れた、


なんて、なんということを、


あの人は、言葉がしゃべられへんねんやぁ~

すると涙がまたボロボロ出てきて、自分の発言に反省するのだった。


それから、紫のスーツのおっさんは、こなくなった。

少しわすれかけたころ紫のスーツのおっさんがふと僕を呼びつけた。(手で)

そこには、手紙があって、何で腹へってるのんがわかった?

やま「メニューを見たから」


紫のスーツのおっさん「君は、将来どうしたいや」


やま「調理学校に行って、フランス料理のシエフになります!」

紫のスーツのおっさん「ふーん」「うちで、働きにきなさい」

やま「いえいえ、極道なんて、僕には・・・」


紫のスーツのおっさん「・・・」名刺を差し出すと


名刺には、南海サウスタワーホテル統括総料理長、
シャヌーベル・ロア、料理長兼、料亭大和屋顧問兼料理長

など、あの有名店の名前がずらり

やま「あのホテルや・・・」「じんちゃん、あのホテル」

泣き出しそうなののをこらえて、


是非お願いします。~


神様ってほんまおんねんなぁ~

じんちゃん夢は叶うためにあるねんで~

俺、絶対やめへんで、あの方を笑顔にするねん


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28703013

やまちゃん16歳の春を参照しているブログ:

コメント

ついつい物語に
引き込まれていきます

続きが楽しみです

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
上本町 やま