2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 物語1 | メイン | 物語3 »

2009年11月11日 (水)

物語2

仕事の意味2

毎朝5時に出勤して、すべて掃除してコーヒを入れて先輩を待つ


まずいとか、苦いとか。甘いとか20人くらいが文句をいいながら殴る。蹴る。ただ嫌ではなかった。一日でたった一回の料理?

ただのイースタントコーヒを入れるだけだがそこに誇りさえもっていた。

「じんちゃん、俺仕事できてん、めっちゃ幸せ~」

「みんなに頑張ってもらわないと」「俺なんもできひんし」


3か月働いてたったゆいつの料理。イースタントコーヒをいれる

この行為にどれほど喜んだことか

そんな思いが届いたある朝


となりの中華の料理主任の陳さんが来た。


「おいコーヒ入れてくれ、」陳さんが大声で言った

ゴミ「はっはい。」

「陳さんは、たしか、そうだ。ブラックの・・・」

「お願いします。」

ゴミはまだその部屋には入る資格はなかった。

マネージャがコーヒを陳に出すと

一口コーヒを飲むと


「誰が入れてん呼んで来い!」


マネージャ「はっはい」

「おいゴミ!となりの陳さんが怒ってど!」

「行ってこい」

「はい。」

おそるおそる部屋に入っていきなり

「すいませんでした。」「僕がコーヒーをいれました。

「何で誤ってんねん」「顔あげ」

ゴミは驚いた「陳さんって昔人殺したってうわさある人やけど、優しそうな目してる」

今度は陳の方が驚いた。こんな若造がいれたんや

「そやけどおまえ顔どないしてん?」「ぼこぼこ

やなぁ~」

「いえ階段でこけるんです。

びくびくしながら答えると


笑ながら「俺も昔ようこけたけどおまえこけすぎやな

」ただ眼光はするどかった

やりすぎやこないぼこぼこにしたらあかん

でも俺が言う事もまちがってるし

ごみはいつ怒られるか内心ドキドキしていた


そして陳はにこりと微笑み「美味しかったから呼んだやで」「何で俺のコーヒの好み知ってんねん」


心の中の芯に花がさくほど嬉しかった「いや・・はにかみながら、「事務所の地下の自動販売機でカップのコーヒの機械あれで、みんな何を買うかいつも見てました。」

ほとんどの人は、解ってます。
「こっこいつ」
何で調べたんや

「僕は、何もできません、だけど、打ちの親方のために頑張りたいと心から思ってます。」

「おいしいコーヒだせば、みんな頑張ってくれるかなぁ~って」「そしたら親方のためなるんちゃうかなぁ~っておもったんです。」


陳は羨ましかった。

「何で親方の事、好きやねん?」


「僕を発掘してくれたからです。」

そのすみきった目はきらきらしていた

「親方のためがんばれよ」


陳はごみの肩を抱きしめ、「絶対おまえ一番なれよ」少し涙ぐんで「応援してるから」


ゴミには分からなかったなぜ涙ぐんでるのかも「そんなに美味かったんかなぁ~」「食は万里を超えるゆうもんな~」


ただこの様子を見た井上は、「ゴミのぶんざいで・・・」「明日覚えとけよ~」


いっぽうゴミは相変わらず仕事は立ってるだけ、後ゴミ捨て、重たいものを運ぶ、掃除で1日19時間働いた。

うち12時間立ってるだけこれがどれほど辛いか本人しか解らなかった。

ただ少し仕事の意味がわかってきたようなわからないようなそんな感じだった

人に喜んでもらおうと仕事すれば万里こえるんやなぁ~

多分3か月めくらいの出来事で、初めて褒められたシーンなんです。

今でもよく覚えてます。コーヒ入れる事バカにしてませんか?

僕は、ホテル500人で一番のイーンスタントコーヒを入れるのが

旨いといわれました。(*^^)v

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28703033

物語2を参照しているブログ:

コメント

うん!うん!

良かったね やまちゃん

闇の中で遠い光がポツンと見えた気がしました

でも

明日 覚えとけよ って

なんか不吉な予感があぁ

やまちゃん。

最初は「親方のため頑張る」そう思って

日々頑張ったんだね!


いつか


「自分のため」「お客様のため」


働けることを夢見て・・・・

ジーンときてしまった・・・・・


思いが伝わることの喜び・・・・

やまちゃんの原点を見た気がしました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

上本町 やま