2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 日本酒へのこだわり~ | メイン | 泳ぎアンコウの季節到来 »

2010年1月15日 (金)

道具達

こんばんは、お客様がよく包丁を見に

来てくれる。すごいね~長いね~と高いんでしょ

いいえ7200です。えっマジですか  はい。

でも各3本持ってるのです。仕込み用、ランチ用、夜用です。

だから3種類なので9本とあと4本忙しい日用に待機してます。

では、高い包丁と安い包丁の違いは?

簡単にいうと高いのは一日中よく切れる。

安いのは使ってると切れなくなる。

で、高いのは研ぐのが簡単。安物は難しい。

僕は包丁の修行のため安物を使ってます。

研いだ後は10万の包丁より切れる。

がだんだん悲鳴をあげてくるのだ。

今日も「おい!もう休ませる!もう無理や」とか

「タッチ交代やろうが!」とか「自分もう十分もととったやろうが」とか

僕に話してくる。今で7年だから、後3年は頑張ってね。

大事にするからね。そして10年後は包丁屋さんに飾ってもらいなよ~

包丁ってまっすぐ砥げる人少ないなぁ~、よく10年使って短くなったと

半分くらいなったとか聞くけど、僕の包丁は長さはほぼ変わらないよ

それが愛情なんですよ。包丁も研ぐ時も愛ですよ~

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28703095

道具達を参照しているブログ:

コメント

料理の世界だけでなくても一流の人は

道具を大切にしてますよね。

アマチアのゴルファーでもクラブを磨いて手入れを 

している人は上手ですが、スコアーの悪さを道具のせいに

している人っていますね。

因みに私の家には荒砥と仕上げ砥用の砥石がありますので

よく研ぎます。(マイ包丁、蛸引・出刃・小出刃)

ついでに上さんの使ってる牛刀や野菜切り包丁も研ぎます。

すると上さんから、切れ過ぎて怖いと言われます。

なんで~(>_<) トマト切るとき滑るやん。

力入れたら潰れるやん。


 そろそろ、やまちゃんの料理と日本酒のマリアージュを
 楽しみたいな!


包丁を研ぐのって 難しいですよね

砥石はあるんですが

一度も使った事がありません (●^o^●)

なんだか染みる、いいお話ですね(*^^*)

道具に愛情を注ぐ。


そうすると


道具も自分の仕事の手助けをしてくれる。


受けた愛情のお返しをしてくれる。

わたしも自分の持ち物を大事にしないとなぁ(*^^*)

包丁は職人さんの一番大切なものですから大事ですよね。

道具を見ればその人が分かるような気がします。

わたしは包丁はないですが、何か道具は・・・でも恥ずかしくて見せれませんね。わたしという人間がばれてしまいますから><

せんべいさんへ
何でそんなに持ってるのですか?~
そうですね。道具あっての商売ですか~

乾麺ライダーさんいつでも
砥ぎますよ僕で宜しければ!(^^)!

乾麺ライダーさんいつでも
砥ぎますよ僕で宜しければ!(^^)!

乾麺ライダーさんいつでも
砥ぎますよ僕で宜しければ!(^^)!

シャンちゃんへ

道具を愛する人は絶対に人を大事にするかね。

キャンさんへ
絶対にいい人です。キャンさんみたいになりたいもん

なんとなくいつもそう思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
上本町 やま