2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« おまかせ料理~ | メイン | 煮物?炊き物? »

2010年3月23日 (火)

鳴門鯛と日本酒

鳴門の鯛の極上が出回って来ました。

やはり、旨い。海鮮のしゃぶしゃぶでも


鯛のおかわりは必須です。


鯛?ってみんなそんな感動の魚ではないですね。


いえいえ、やはり1番と言っても過言ではないと


思う~まず3日以上寝かす事が美味しさの秘訣ですが


やはり日本酒を少し飲んでいただきたい。

ではいきます!


鯛の刺身を食べてすぐに日本酒純米大吟醸を口に含み


一緒に噛みながら御酒を飲むと不思議と酒が水みたい

に感じでも鯛の甘さと旨みが舌に残り飲み込んだ後に


純米の香りと甘みが目からぬけるような爽やかさと爽


快さ脳をかけめぐる事でしょう~


そしてしゃぶしゃぶは、ズバリ旨みの凝縮です。鯛の


味が美味しい~という言葉はここからできたのでは?


と思うくらいの旨みと酒の旨みが口を開けるのがもっ


たいないくらいの味がかけめぐります。

そして兜煮(顔面)の荒炊き、これはホント純米酒で


こくのあるタイプでもう人間に生まれてよかった。と


思わすくらいの旨みが鼻からぬけ、もう脳が食べてる

時からまた食べたいの連続です。


ここでうんちく!あら炊き。含め煮。煮物、炊き合わせって何が違うの?

全部煮物じゃないの?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569663/28703167

鳴門鯛と日本酒を参照しているブログ:

コメント

やまちゃんにお願い!!

美味しく鯛飯を作るにはどうしたらよいの?


鯛なら金目鯛の煮付けが好きです(*^^*)

シャンちゃんへ

鯛飯ね!近いうちに書きますね。

いやそっちに行って作ろうか?(笑)

金目鯛の煮つけね

美味しいよね。得意やで~食べにおいで!!毎日必ずあるよ!!

↑↑


必ず食べに行く!!何年かかってもね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

上本町 やま