プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月19日 (火)

お昼の接待、顔合わせ、法事、宴会承ります。

春になって顔合わせ、法事、宴会のお客様の御来店が

多くなってます。前日ご予約で承りますが、

宴会でも顔合わせもはなれは貸切でご用意させていただきます。

お子様連れでも騒いでもらっても、逆に静かな時間を楽しみたい

お客様も満足していただけると思います。

料理は


ミニ会席2名様~3700円

おまかせ会席5000円~(料理9品)

顔合わせは5000円~(料理7品ですが一品の質が高級 器も違います)

松花堂のおべんとう4名様~3000円

野菜かいせき3500円2名様~

法事、宴会の際のお子様のおべんとうなどもご用意させていただきます。


すべて個室でご用意させていただきます。上質な個室ゆったり広々

20名様くらいまで宴会も承ります。

お昼は御予約のみの営業ですので、ゆっくり時間を楽しんでください。

2011年4月15日 (金)

こだわり卵で作る絶品アイスクリーム

丹波から毎日届くこだわり卵「せせらぎ」

何を料理しても旨い!誰も簡単に手は入らないし、価格もすごい

一個150円です。

やまではお鍋のぞうすい、出汁巻き、など卵料理では

かかせないんです。


赤い色の黄味が特徴で膨れ上がってます。

そして生で食べるのも最高ですが

実はこんな所で活躍

自家製手作りきな粉アイスと黒ゴマアイス

コースのデザートで御出ししてます。

やまではお店に出してるポン酢、造り醤油、漬物、パンまですべて

手作りで御出ししてます。

ハモが入荷~

ぼちぼちと市場には徳島産のハモが出てます。

ハモの話は何回も書いてますが、なぜ京都に、ハモが・・・

それは、京都には生の魚がなく唯一生きて運べた魚がハモなんです。

ハモは生命力が強く海からそのまま一昼夜歩いて京都まで運んでも

生きてたって話。だから、暑い京都の町にはハモの落としを梅肉で

酢味噌でさっぱりと味わう~。

関西ではやはりハモ鍋が盛んです。なぜ・・これは、京都は武家、

大阪は大衆から始まったから、やはり武家は毒身がつきもので

鍋は食べないんですね。~一方大衆は鍋をかこむ、(毒身)がいらない

からね。

で鱧、って漢字。まず米の豊作を願って・・そして鱧の生命力の強さから

無病息災で豊かに!からつけられた。


料理法とハモ事態の見分けによって味がとても違う~まったく違う・


オスとメスでも味が違う。
産地、時期、オス、メス、大きさによって味が違うハモ

やまでは水槽で泳ぎハモをシーズン1000本捌きます。

ハモ会席8000円~ハモしゃぶコース6000円~

ご用意しております。

2011年4月10日 (日)

手作り豆腐と野菜の会席

ここ最近よくでてるのが豆腐と
野菜の会席です。
お肉、魚一切使わない料理です・
料理は9品料金は5000円です。
和洋折衷でお料理いたします。

普段やらない中華的なものから
洋風まで創作料理風の献立となって
います。ぜひお召上がり下さい。

女性の方から年配の方まで喜んでいただいております。

豆乳グラタン、パスタ、手作りのお豆腐、春野菜など

創作料理から割烹料理までコースに入っております。

皆さま「初めての料理」と楽しんでいただいております。

上本町 やま のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
上本町 やま