【お知らせ】西日本エリアで発生した集中豪雨の影響につきましては、ご利用の際に飲食店へお問合せ下さい。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 氷見天然ぶりしゃぶ 大阪上本町ミナミ、個室で接待美味しい和食と天然本クエのお店 | メイン | 天然本クエ 大阪上本町ミナミ、ランチ個室で接待美味しい和食と天然本クエのお店天然本クエ »

2018年1月 5日 (金)

タラバガニ 松葉ガニ 大阪上本町ミナミ、個室で接待美味しい和食と天然本のお店

松葉ガニ、タラバガニのお問合せ多くなりました~

 01c70ab96e5bcc1df51273b894614b72ce222cf043.jpg

 テレビでいろいろやってるんでしょうね~

 

   タラバガニも食べた方はまた必ず食べにきますし・・

 0125d231c54a7d7d56ba9d4660a44c625f03a8418b.jpg

 松葉ガニも必ずたべにきてくださいます。

 

  カニ好きにはわかれる所ですが・・

 

 タラバガニは・・ボリュームと食べやすさ

 

  食感ではないでしょうか~カニ食べてます。と感じる

 

  食感とうま味だと思います。

 

 松葉ガニは甘さですね~甘みが命です。

 

  後・・甲羅焼ですね~

 

  どちらもおすすめです。

 

    新年一発目の贅沢には本当によいと思います。

 

  氷見の天然寒ブリも素晴らしい~のが入荷しております。

 01ec99347f13b5ce1b832b9b91d12911ec21e20e2c.jpg

   日本海の荒波にもまれた・・しっかりした脂とうま味を味わってください!!

 

  後・・シャトーブリアンも人気です。・・こちらは・・うま味もあたり前ですが

 013e261949f4d43b4bb587dc19aff9b9fcffe2afc8.jpg

 噛んだ時・・サクサクとはいる食感・・肉自体がハシで裂けるくらいですから

 

  その後・・肉の香り・・うま味が後を追う~感じ~が素敵です。

 

で・・すき焼きですね・・松坂牛のすき焼きが人気です。

IMG_0566.JPG

 

   私も食べて幸せを感じ~ます。

 

   まぁ・・食べてください!!

 

   詳しくはホームページで

 

  独り言ブログ

 

  今年もマグロの初セリで3000万オーバーの大間マグロ

 

  すごいですね~ 回転すしばかりが高値で競り落とす

 

  びっくりします。

 

  まぁ・・落ち着いたら大間マグロ入荷しますので・・楽しみにしてください!!

 

 ただ・・大間マグロは200キロ超えないと値打ちないと思います。

 

  90キロ、120キロなどは関西に流れますが・・買いません。

 

  200キロ以上です。

 

  まぁ・・今年もそんな感じ~でいろいろこだわっていきたいと思います。

 

  お店をやる意味は??みたいな事よく考えるのですが

 

  技術の向上しかないんです。・・技術は何処でももっていけますから・・

 

  世界どこでもです。

 

  でも・・最高級を知ってないと・・だめなんです。

 

  最高級の大間マグロ300キロ級を調理し食べる事で

 

  どんなマグロもその300キロ大間と比べて・・何が違うのか

 

 そして。。どうすれば・・近づくのか?と疑問がわきます。

 

  それに近づける事が料理人だと思うのです。

 

  それが世界基準だと思います。

 

 どんな国のマグロも同じように考える事が大切です。

 

  何か合わせて・・マヨネーズとあえるとか・・何かソースでごまかすとかでなく

 

  素材そのものを近づける事が10年後に必要とされる技術だと思います。

 

 味覚の基準が崩れてくると思うからです。

 

  赤ければマグロみたいなレベルになると思います。

 

 視覚からが重視されるからです。

 

  だからこそ・・味覚で調理できる料理人が必要になるんです。

 

  基準を作るのです。

 

 先日・・アメリカで働いてるお客様からAIの話になり

 

 グーグルで写真を見て・・この魚が美味しいか判断できる基準をわかる方

 

 を探してるみたいで・・報酬は1億円みたいで・・・

 

  「どうですか?」と聞かれましたが・・

 

  基準を明確にする事が大切だと思うんです。

 

  美味しいの基準です。

 

 AIが・・これは美味しい・・これダメと・・そんな時代が来る事も

 

   近い将来だと思います。

 

  私的にはこの10年で基準を自分の中で明確に作りたいと思っております。

 

  それには・・やはり・・最高級の素材を調理していくことだと思います。

 

  それにお付き合いくださるお客様ありがとうございます。

 

  ただ・・それが基準になる事は間違いないです。

 

  味覚の世界が乱れる時代が来たとき

 

  明確な味覚の基準を持つ事が世界から求められると思うのです。

 

  世界の味覚基準もだんだんジャンクな食べ物に進むからです。

 

 それが メタボになり・深刻な問題になるからです。

 

  ナチュラルな世界を伝える事が大切だと思います。

 

  それが味覚の基準だと思います。

 

  世界で和食が必要とされる日はもう来てますから・・

 

  アメリカの方、私の英語の先生も同じようなニュアンスを言ってる

 

 気がします。(イギリスも肥満大国)だと・・アメリカはもちろん

 

  和食を求める人口が増えると思います。

 

  そのとき・・なんちゃって和食では通用しない事は

 

  出張料理で感じていました。

 

  世界が和食を求める日・・そんな遠い話ではないと思います。

 

  とはいえ・・私は自分の技術を伝える事はできません

もう教える時間はないんで・・自分が学ぶ時間も大変なくらいです。

 

  ですから・・味覚の基準を料理に込めたいと思います。

 

 

  ではでは

 

  

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
上本町 やま