2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
料理長

『割烹やま』の山内です!
ぐるなびをご覧の皆様に、
少しでも『割烹やま』について知って頂こうとブログをスタートさせることにしました。
インターネットは初心者です。。。(^^;)
情報発信がんばります!
よろしくお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 筍 大阪上本町ミナミ個室で接待おいしい和食とちゃんこ宅配のお店 | メイン | カワハギ 大阪上本町ミナミ個室でおいしい和食とちゃんこ宅配のお店 »

2019年3月26日 (火)

おこぜ 大阪上本町ミナミ個室で接待おいしい和食とちゃんこ宅配のお店

おこぜのお問合せが増えてまいりました~

 01e0b32dc2d0a8b08729e1b7fcfa7d4cff6a573dc5.jpg

毎年召しあってくださる方々です。

 

おこぜって??と一言でいえば・・ふわふわ

 

です。絹みたいな食感なんです。これがハマるんです。

 

ブログでも何回も書いてますが・・超高級魚です。

 

 昔はそんな簡単に手に入りませんでした~

 

正直・・料亭がなくなったから・・出回るように

 

なったと思います。

 

 それくらい料亭ではおこぜ でした・・

 

関東はもちろん今でも人気の素材です。多分ですが・・

 014f5f5c0fb2a78b7a7354bc98ba474a2f18b4424b.jpg

 ふぐ より おこぜ って方多いんです。

 

 ただあし・・熟成しないと・・ほんと美味しいくない魚です。

 

 知識あっての魚です。

 

 食べたら^ふわふわ を感じますし

 

 刺身は・・糸のようにほどける感じーになります。

 

ただし・・熟成しないと・・なりません

 

ですから・・できるだけ・・早めにご予約いただいきたいです。

 

 ほんと。。明日 仕入れできるか・・それも疑問の魚です。

 

 せったくの魚ですから・・お早めにお願いいたします

 

 詳しくはホームページで

 

 独り言ブログ

 

 気持ち良い日でした・・

 

畑仕事も楽しかったです。ジャガイモを植えてきました・・

 

 今年は早めの攻撃です。暖かくないそうなので・・

 

 どんどん植えていきます。

 

 もう5,6年目になるので・・自分のパターンもできて

 

 楽です。失敗は・・シカにやられる事だけです。

 

 自分ではありません・・無農薬だからです。

 

 そうそう・・変わらないじゃないですか~気候ぅって

 

雨が多かったり・・寒い、暑いくらいですから

 

 薬を入れる理由は早く大きく育てるためです。

 

それには化学肥料たっぷりいれないといけません

 

土が科学なんです。 だから多少の気候の変化

 

で虫が大量に発生しますし・・・sの化学的な

 

野菜に虫が好むのです。

 

なぜ好むのか??それは弱いからです。

 

野菜が早く無理やり成長させてるので

 

弱いから・・これはシメシメと虫がよるのです。

 

そして虫を食べてくれる虫カマキリなどが・・

 

 農薬で死ぬのです。だから・・もう農薬漬けにしないと

 

大きな立派な野菜はできません・・

 

私の野菜は人間が食べてるものばかりっを肥料としてます。

 

米ぬか・・イセエビの殻 アワビの殻・・カキの殻・・クエの骨

 

 その他 食べ残し・・です。

 

 それに落ち葉と・・暖炉の灰 です。 

 

 それくらいです。 だから・・イノシシはきますが

 

あんまり虫はつきません・・

 

  後・・気候は考えて植えます・・少し肌寒い時に白菜を植えると

 

一番大きく美味しい時・・寒さで虫はいませんとか・・

 

そんな事を考えて仕事しえます。

 

 お金もかかりませんし・・なんせ交通費が毎回6000円かかってます。

 

野菜どんなけ買えるねん~です。

 

  ただ。。この学びは何千万の値打ちがあると思います。

 

料理人として・・・野菜の大きさとか・・

 

例えばなすびなんて・・小さいころあい が美味しい

 

市場になはいです。野菜全般の美味しさと市場で販売してる

 

サイズが矛盾してること・・売りやすさを優先してること

 

 それは畑をしないと・・無理なんです。

 

昔は直接農家から野菜を買いに行ってた頃があるんです。

 

 その時もかなりの時間をかけて畑まで行ってみて買ってたんですが

 

やっぱり市場のサイズでしかも味は変わらない・・

 

新鮮な野菜が美味しいも間違いで

 

やっぱり収穫して2,3日たった方が美味ししい

 

つまり 契約農家が作る野菜も市場も変わらないということ

 

だったんです。 それで・・私がやろう~と・・

 

 最初は堺の端っこまで往復2時間かけて・・

 

4畳くらいの畑に毎日・・水やりのため行ってました

 

 どんどん。。広げて借りていったんですが

 

もう破産するくらいの金額になりまた・・

 

 畑の賃料が高すぎて・・そして水やりを毎日行くので

 

時間と交通費で・・もうダメ・・と

 

それでも3年毎日通い。。それで決断

 

田舎で畑を買おう~ 山なら毎日水やりしなくても

 

自然の霧で大丈夫 などいろいろ考え

 

 今の宇陀市に畑を買いました・・

 

 本当に年1回くらいです。、水やりするのも・・

 

 山の力はすごいです。

 

 きっと死ぬまで・・畑は手放す事はないです。

 

  ではでは

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

上本町 やま のサービス一覧

上本町 やま